2005年 05月 15日 ( 3 )

5月15日 13日目 その3

 見て下さい、このポーズ。確かに、アッシュも身体がやわらかく、後ろを見るのに首を右や左に向けるのではなく、この子のように、と言うか、これ以上に仰け反って見る事がよくあります。
 でも、いくら「親子だから遺伝なの」、といっても、ぐっすり眠っているのに、これでいいのでしょうか。えっ、『いいの!』。そうですね、この子はこれでいいから、ぐっすり眠れるんですよね。
 この子、第6子の先行きが不安・・・、いえいえ、楽しみです。
                              三谷 可奈絵 記
b0038651_21313674.jpg

[PR]
by 100ubou | 2005-05-15 21:32

5月15日 13日目 その2

 子犬達、生まれて13日目です。大きい子で1330g、小さい子でも1110gになりました。今日、アッシュママの横に並んだ時に、あらためて、前に比べて随分大きくなったなぁと思ってしまいました。
 寝姿もなかなか面白いです。2頭づつくっついている事も多いような気がします。この写真を撮った時も、2組はきれいに並んでいるのですが、アッシュの後ろ足の上にいる子は、いったいなんなのでしょう。「その3」で、この子だけを見て頂こうと思います。
                              三谷 可奈絵 記
b0038651_21114721.jpg

[PR]
by 100ubou | 2005-05-15 21:12

5月15日 13日目 その1 

 今日の15時頃、雷が鳴っていると思ったら、突然、雹が降って来ました。直径2cmはあったのではないでしょうか。もう、びっくりです。アッシュ親子と室内にいたので、写真を撮り損ないましたが、いやー、本当にすごかったです。幸い、お客さんにも、動物達にも怪我はなかったようで、良かったです。この辺は、雷が多いので、雷の苦手な犬達にはかわいそうに思っていましたが、まさか雹までとは・・・。
 今日、雹が降った地域の皆さん、大丈夫でしたか?
 さて、本題に入ります。ワイマラナーといえば、大きな耳も特徴ですが、子犬達の耳も、生まれてすぐの頃よりは、だいぶ大きくなってきました。
 まだ今は赤ちゃんという感じですから、耳の穴はふさがったままですし、厚みもありますが、もう少しして子犬らしくなった時には、耳はワイマラナーらしく、大きくなっています。
                              三谷 可奈絵 記
b0038651_20504797.jpg

[PR]
by 100ubou | 2005-05-15 20:51